クリニックの特徴

いつでも安心です。

三つ葉在宅クリニックは複数の医師で診療するグループ診療制を採用しております。 24時間365日、いつでも必要なときに、すぐに対応できるようにするためです。

かかりつけ医として患者さんを診療することになりましたら、お一人おひとりに担当医(主治医)と副担当医が決まります。 担当医が計画的に訪問診療を行い、担当医が不在の場合は必ず副担当医が対応する体制になっております。

夜間・休日につきましては、クリニックの医師が当番で必ず待機をしており、いざというときに備えております。
 緊急の場合には、担当医以外がお伺いする場合にも、患者さんやご家族のご意思を尊重し、担当医と相談して決めた診療方針に沿って治療ができるよう、 常にクリニック内で申し送りを徹底しております。

患者さんの診療に関する情報をきちんと提供します。

三つ葉在宅クリニックは、患者さんやご家族、その生活を支えるケアチーム(看護師や介護スタッフ)との情報共有をとても大切にしています。
 そのため、三つ葉の医師は、パソコンとプリンタをもって伺い、毎回診療時には、診療内容をまとめた「診療レポート」をその場でプリントアウトしてお渡しします。 このレポートによって、その場にいらっしゃらないご家族にも患者さんの状態や医師からのアドバイスなどを報告させていただいています。 また、訪問看護師やケアマネジャーにもお見せいただくことで、介護の際の重要な情報としてご活用いただけます。