診療のご依頼方法(定期訪問までの流れ)

ご入院中のとき

定期訪問までの流れ(入院中のとき)

1.ご相談

まずは病院相談室にご相談ください。病院相談室がない場合は担当のケアマネジャーに、介護保険サービスをご利用でない場合は直接当院にご相談ください。

2.環境整備

退院に向けて、環境整備を行います。退院前カンファレンスが開催される場合には、当院からもスタッフが参加し、スムーズに在宅療養へ移行できるように病院と調整してまいります。

3.退院日決定、初回訪問日予約

退院日が決定しましたら、病状にあわせて初回訪問日の予約をいたします。退院の際には病院主治医より「紹介状」を受け取ってください。

4.初回訪問診療

退院後、お約束の時間に初回の訪問診療に伺います。

在宅療養中のとき

定期訪問までの流れ(入院中のとき)

1.ご相談

当院に直接お電話いただくか、担当のケアマネジャーまたは訪問看護師にご相談ください。ケアマネジャーまたは訪問看護師より当院へ、患者さんについての情報をいただきます。可能であれば前医に「紹介状」を依頼してください。

2.初回訪問日予約

訪問診療についてのご同意をいただいた後、初回の訪問日の予約をいたします。

3.初回訪問診療

お約束の時間に初回の訪問診療に伺います。

施設に入所している

施設の種類、患者様の状態によって訪問診療が可能な場合と不可能な場合があります。また施設の方針によってできない場合もあります。入所者への訪問診療は、厚生労働省により下表の通り決められています。

施設の種類 訪問診療 末期のとき
有料老人ホーム
(自立型・住宅型)
介護付優良老人ホーム
(特定施設入居者生活介護)
グループホーム
(認知症対応型共同生活介護)
特別養護老人ホーム
(特養)
×
特別養護老人ホーム
(老健)
× ×
介護療養型医療施設 × ×

別の医師に受診している

総合病院の場合

専門科の診療は病院、在宅療養は当院と役割分担をしても、当院に一本化していただいても結構です。病院主治医とご相談ください。

診療所の場合

かかりつけの先生がいる場合は、まずその先生に訪問診療を依頼されることをお勧めします。もしも、往診が難しいとのことでしたら、当院にご相談ください。

緊急往診だけ依頼したい

緊急時に診断治療を行うためには、患者様の普段の状態を知っていることが大変重要です。初めてのご依頼が緊急往診の場合、かかりつけ医の受診や救急車をお願いしています。
また、定期の訪問診療を行わずに緊急時のみの対応を希望されることも同様の理由で、できかねます。何卒ご了承ください。